teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


読書会で話題にした

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 9月14日(木)23時02分48秒
  文献がヤフオクに出ています。20000円までに勝負が決まればお得です。25000円まで来たら見逃した方が良いでしょう。
 
 

読書会最終日のコメント:二時間半の前倒しアップ

 投稿者:管理人(せっかちなカタツムリ)  投稿日:2017年 9月13日(水)19時19分59秒
  7/23: Her religion was fierce and narrowのreligionを日本語に訳してすっきりしますか?
7/26: along the weary years ここも訳すことはそれなりに出来ますが、定冠詞が付いていますよ。考えましたか?
7/35: saying the things that she knew would wound him. ここの文法構造は?
8/2: grey and drab had life been, but that was passed 昨日の指摘箇所に後続する部分ですが、文法的な説明は出来ますか。
8/6: he rightly thoughtのrightlyをどう処理しましょうか?
8/7: Nor indeed would such a decree have met the merits of the case. 英文解釈。
8/11: the golden corn 頭の中にどのような映像が浮かびますか?

Neighbour Rosicky
1/4: in trying times 文法的な説明と解釈、いいですね。
1/12: the three-cornered eyes 辞書にもないですよね。どうしましょうか?
1/16: They saw their neighbours buy more land and feed more stock than they did, without discontent. 文法的な説明と解釈
1/19: on their cream last year ここでのon は何ですか?

今回の二ページは文が長くて複雑な部分はない分、表面的には和訳できても「解釈」が難しいところが結構あったと思います。
 

9月14日実施予定範囲

 投稿者:管理人(せっかちなカタツムリ)  投稿日:2017年 9月12日(火)18時28分38秒
  【夏期読書会9月14日実施予定範囲】
7頁19行目Ruth had loved too passionately ever to love againから追加資料の最後まで。実質2頁分です。
7/19: to love again and with a stony heart・・・のandの働きを考えましたか?
7/20: good worksは不用意に訳せませんよね。中学レベルの知識
7/23: her very kindness was cruel 英文解釈。
7/25: And John, resigned, but sullen and angry ・・・のandの働きを考えましたか?
7/31: (it must be confessed) ここではどんな意味ですか?
7/32: but all the same she could not forgive him for the sacrifice he had made for her sake. 英文解釈。
8/2: and so were they英文解釈。高校一年レベルですね。
8/5: Go to hell were the words that came to the Eternal’s lips 主語は?
8/8: He asked himself if it was for this that he had made the rising sun shine on the boundless sea and the snow glitter on the mountain tops英文解釈。

Neighbour Rosicky
1/2: He was her man, and the kind of man she liked. 英文解釈。
1/5: They agreed, without discussion, as to what was most important and what was secondary. あるところでは有名な基本例文
1/10: the things that could go. ここでのgoの意味は?
1/15: not to hurry through life, not to be always skimping and saving. ここの不定詞の働きはどうなっていますか?

出来る所を丁寧に進めていきましょう。予定の3時間30分前倒しのアップでした。
 

前回の読書会と同じく位

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 9月 7日(木)08時53分29秒
  今朝、二人からの欠席連絡がありましたが、本日OBが参加予定ですので、座席は前回と同じく位になります。私も時間前に到着予定です。  

読書会前日のコメント

 投稿者:管理人(せっかちなカタツムリ)  投稿日:2017年 9月 6日(水)21時06分41秒
編集済
  5/4: the issue 具体的に何のことですか?
5/6: the flowery meads of sin stretched all too invitingly before themにおいて、meadsの意味の確定とallの文法的な説明は?
5/16: touch their feet and hands and, scarce able to believe that they are still alive, look about them in amazement. 文全体の中での意味は?時制の問題を考えましたか?
5/25: and there was in the courts of heaven not a little confusion. 否定が出てくるときは慎重に!
6/4: If the truth must be told he was in a bad humour. 英文解釈。
6/6: deceased full of years and honours 文の中でちゃんと処理できましたか?
6/11: it was possible to reconcile his All-Power with his All-Goodness. ここは罠が二段階になっています。一つは、reconcile。もうひとつは、上記の部分が文全体の中でどのような位置づけですか?丁寧に読むことを復活させましょう。
6/16: the fact is, though he knew everything, he did not know the answer to this. 理屈で読むとどこかが変です。すると少し読み方を工夫する必要がありますよね。
6/22: It was not then perhaps without relief that the Eternal turned his attention to the three shades who stood humbly and yet hopefully before him. ここも否定が解釈を難しくしている所ですね。
7/6: arose これは動詞ですよね。では主語は?
7/7: her possession of his heart 定跡通りに処理しましょう。高校レベル。
7/9: and yet she knew that if he loved it was because love had come to him, not because he had sought it. 英文解釈。

今回は、二ページ半ですが、時間が足りないぐらい勉強の課題が充実しています。現在の自分に出来ることを自分のために進めましょう。
 

9月7日読書会実施範囲のコメント

 投稿者:管理人(せっかちなカタツムリ)  投稿日:2017年 9月 5日(火)20時35分8秒
  The Judgment Seat by W. Somerset Maugham
5/4: for that on so awful an occasion would have been misplaced, at all events with hope and courage. 文構造の確認と英文解釈
5/11: With what anguish now would they have been wrung if they had yielded to the passion which then had seemed so early irresistible and what a madness it would have been if for a few short years of bliss they had sacrificed that Life Everlasting which with so bright a light at long last shone before them! 文構造の確認と英文解釈。出来る所から切り崩していくしかありませんね。
5/31: sank beneath the blow とは何?
6/1: now, in the moment of dreadful peril, it never occurred to him that he could do otherwise. 文構造の確認と英文解釈。
6/18: the philosopher had finished with a statement that in the circumstances was surely preposterous. 文構造の確認と英文解釈。
6/27: as married couples of the most part do文構造の確認と英文解釈。
7/6: and there arose in her feelings of which she would never have thought herself capable, jealousy and the fear that he would desert her,…(省略)文構造の確認と英文解釈。

過去の二作品と比べてみても数段難易度は高いですね。一文もかなり長いものもありますし。
 

テキスト版の注

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 9月 5日(火)17時53分43秒
  参考までに。
 

読書会9月7日実施範囲

 投稿者:管理人(せっかちなカタツムリ)  投稿日:2017年 9月 4日(月)19時10分34秒
  読書会9月7日実施範囲
The Judgment Seat by W. Somerset Maughamの冒頭から7頁18行目のthe joy of life and the beauty of the world.の区切りの段落までです。
5頁17行目are still の繰り返しをひとつ取る。誤植です。

コメントは予定通り明日アップします。
 

9月14日分のPDF送信

 投稿者:管理人(せっかちなカタツムリ)  投稿日:2017年 9月 2日(土)19時41分14秒
  最終日に扱う資料を1頁分ですが今、送信しました。最終日は2頁。  

基本動詞の勉強道具

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 9月 2日(土)17時50分48秒
  次回の読書会に持って行く予定です。
 

レンタル掲示板
/166